京都に住んで25年

通うこと5年、青春を過ごした京都で起こった出来事
考えた物事、体験、苦労、自分自身を
癒すすべての出来事

最後の超念力

エネルギー
スポンサーリンク

あなたも即座に念力治療ができる

高校生のころ 何が切っ掛けだか忘れましたが

石井普雄氏の最後の超念力という本を見つけて
夢中で読んでいました。

「いま本書から宇宙エネルギーが放射されています。
いまあなたにつらいこと、苦しい悩みがあるならば
この本を胸に当ててください。
どこか身体に痛い部分のある人は、心の中で百二十(約2分)数えてください。
悩みも痛みも消えているはずです。」

なになにそれは凄い!!!! と思って試してみるものの
高校生の元気な体にはさほど悪いところもなく
お気楽な田舎の高校生のこと
たいした悩みもなかったので効果のほどはわかりませんでした。

請求するとエネルギー入りのパンフレットと

エネルギー入りのシールサンプルまでついていて無料で送ってくれました。
額やペンダント 

30万ほどで能力の伝授がありましたが
高校生の身分でそんなお金はありません。
興味津々でうけてみたかった。

そのころ父が病気でいつも苦しそうにしていました。
そこでこの本を当ててみようとしたら

「なんだこれは。こんな本買うために金をやっているのではない。」と

人格を否定されるような怒られ方をして悔しい思いをしました。
確かにそんなものなかもしれません。

しかし数日後父はその本を貸してくれと言ってきました。
藁にもすがる思いだったのでしょう。

そして超念力テープやシール 快気ケットという商品を購入していました。
しかし結局なんの効果も感じられなかったようです。

近所のお店では 店頭や自動販売機にシールが貼ってありました。

そのころ何故か家の町内から集中して商品が売れていくので
指導員という方が 代表者の家にやってきて
念力治療をやっていました。

父も何回か通いましたが特に効いたということはありませんでした。

暫くして父は亡くなってしまったのですが

それから20年以上たった最近 快気ケットがでてきました。

その当時はエネルギーの感覚は全くなかったので分からなかったのですが今 手にしてみると 今でもそのケットからはエネルギーがでてるのが感じられます。

最近古本屋で最後の超念力の本を見つけて懐かしくて手に取ってみるとやはりエネルギーを感じます。

本に書かれてるような奇跡は起こりませんでしたが
エネルギーがあることは今になって確認できました。

あながちでたらめというわけではなかったのでしょうが

本当に効果があるのかないのか。

今になっては複雑な気分です。

余談ですが最近、近所の居酒屋の石の看板にエネルギーシールが貼ってあるのを
見つけました。
まだ利用者がいるのですね。

この記事は10年ほど前にブログに書いて放置していましたが

そこから持ってきました。そのブログは削除しました。

今でもESPグッズは販売されてるみたいですし

うちの接骨院の患者さんで近所のおばあさんが

ESPテープを使って知り合いに

テープの力を流しておられたみたいです。

エネルギー
スポンサーリンク
シェアする
いやしろぐをフォローする
癒しログ

コメント