京都に住んで25年

通うこと5年、青春を過ごした京都で起こった出来事
考えた物事、体験、苦労、自分自身を
癒すすべての出来事

ファースト・セカンドの受講を終えて

レイキ
スポンサーリンク

これで私もエネルギー使い?

ファーストディグリーだけでもその日から自分や他人をヒーリングして癒すことが

できるといわれています。

セカンドディグリーだとその半分の時間で済み、シンボルを使って

パワーアップ、感情のヒーリング、遠隔ヒーリングができるようになるといいます。

さあ実践だ~。と思って勤め先の医院で実践しようと思いましたが

実際には1人7~8分しかかけられません。

マッサージしなくてはいけません。

手を当ててじっと置いておく施術は不可能なことです。

そこでパートのおばちゃんに試させてもらいました。

座ってもらって肩に手を当てていると

もう一人のパートのおばちゃんがやってきて

『私も』といって反対側の方に手を乗っけました。

するともう一人のパートのおばちゃんの手の方があったかいそうです。

台になってくれたおばちゃんに「あんたこんなもんに6万も払ったんかいな」

とあきられられてしまいました。

しかし私としてはこんなもんではないはずだと再受講を何度も申し込むのですが

新規の受講生で定員一杯で何か月たっても再受講を断られます。

ほかのレイキとも親和性のあるというヒーリングセミナーもやっていたのでそっちも受講しました。

こちらもレイキ講座と一緒で何度も再受講に来て勉強してくださいと

と主催者は言うのですがいっこうに席が取れません。

だったら言うなよって腹がたちました。無責任すぎる。

この頃です。この後一緒にレイキ以外にも勉強できる凄い友達と出会いました。

そして半年後 サードディグリーとティーチャーズディグリーを受けられる

ことになりました。

そうではない人もいると思いますが初めてレイキアチューンメント受けた人は

まだレイキのパイプも細く浄化ができていません。

感じる力も流れる量も少ないため

レイキエネルギーの実感が少なかったのだと思います。

今考えると この2日間で一気にファーストディグリー・セカンドディグリーを

終了させるセミナーのやり方には相当問題があると思います。

サードディグリーの受講

土曜日です。整形外科医院の仕事は月~金でしたので休みです。

サードディグリーのアチューンメントはそのレイキ講座の主催者が

担当してくれました。ラッキーと思いながらアチューンメントをうけました。

レイキのエネルギーとしてはには最高段階です。

この時初めてファーストディグリーを受ける前に期待していたくらいのパワーを感じました。

ということは今までのファーストディグリー、セカンドディクリーでは

あまり感じていなかった、役に立っていなかったというイメージです。

実際には自分の浄化もまだできてなくて時期尚早だったのだと思います。

サードディグリーのアチューンメントとサードのシンボルを使って

初めてどわ~っとレイキエネルギーを感じた次第です。

アチューンメントは3回で

日本人なら一目で分かる漢字3文字。

シンボルを1回空中に描いて3回唱えると発動します。

サードディグリー受講料9万円也

ティーチャーズディグリー

翌日 続けてティーチャーズディグリーです。

ティーチャーズディグリーは他人にアチューンメントを行い

レイキヒーラーを誕生させる先生になるコースで

アチューンメントを行う方法を学びます。

新しくアチューンメントを受けるわけではありません。

エネルギーとしてはサードディグリーが最高段階です。

スクールによってはティーチャーではなくてマスターと称するところもあります。

マスターディグリーですね。

講座前半はひたすら筆記でした。

口述で筆記です。ゆっくり何度か読み返してくれるのですが

句読点 マルまで一字一句間違うなという割には読むたびに

微妙に言い違っていて苦労しました。

レポート用紙に8枚くらい書き取りました。

書くのに一生懸命でその時にはなにが書いてあるかわかりませんでした。

完全に完成したのは3回目のティーチャーズディグリーの再受講の時でした。

午前中はひたすら筆記で午後休憩を挟んで実技。

主催者がモデルを相手にやり方を説明してくれました。

そのやり方を見ているだけで

どば~っと凄いレイキエネルギーが流れてきて驚きました。

そしてこの講座の講師を相手にアチューンメントの練習。

これまでレイキのパイプを作ってくれたティーチャーにエネルギーを

返すことによってエネルギーの循環、輪が完成するのだとか。

アチューンメントはティーチャーが1番恩恵をうけます。

ティーチャーズディグリー受講料15万円也

ティーチャーズディグリーの後に

落ちこぼれ無しとうたわれていましたが

年配の方は1日では覚えきれなかったようです。

その時知り合った方が1年ほど過ぎてからわざわざ姫路から教えてくれと

訪ねてこられました。あのスピードでは年配の方だけではなく

遠方で再受講ができない方は完全に正確に覚えられなかった方もいたであろうと

思います。私も3回受講してやっとでしたから。

このところてん押し出しではせっかくレイキを学んでも理解できず

投げ出してしまう人が多くいたであろうことが後に師匠との出会いで

レイキセミナーをやるときの戒めになりました。

ちなみに関西地区では口述筆記でしたが

関東の講座では印刷したものを配っていたとあとで知りました。

なんでやねん。(笑)

レイキ
スポンサーリンク
シェアする
いやしろぐをフォローする
癒しログ

コメント