京都に住んで25年

通うこと5年、青春を過ごした京都で起こった出来事
考えた物事、体験、苦労、自分自身を
癒すすべての出来事

オーラを見る練習をしてみたら

エネルギー
スポンサーリンク

訓練したらオーラは見えるのか

最初のレイキを学んだ頃

そのセミナー講師はオーラが見える方でした。

私自身は見えるタイプではありません。

この講師はオーラセミナーをやっておられましたが

その頃の私は貧乏マッサージ師でレイキの受講料だけでいっぱいで

そこまで手がまわりませんでした。

独自でオーラ視の本を読んでトレーニングしていて

この講師のレイキセミナーやエネルギーセミナーの

再受講をたくさん受けていたのですがマンネリになってきて

眠くなってボーっとしていた時

前に座って講義を聞いていた若いご夫婦がオレンジ色のオーラで

包まれて繋がっているのが見えました。

えっ!!!て感じです。

前に出て発言していた講師仲間を見ると

黄緑色のオーラでつつまれていました。

前で座っている主催講師を見ると三層のオーラが見えました。

一番体に近い層も見えていたのですが何故か色を覚えていません。

その上の層は赤紫色。後で本人に聞くと「ワインレッドだろ」と。

その上に上から下か下から上か黄土色?の光が滑り込んでいました。

本人曰く「金色だ」と言ってていましたが

講師仲間達からは黄土色だろと冗談交じりでいじられていました。

この三層のオーラは一層目を見ようとするとその層だけ

二層目を見ようとすると二層目だけみえました。

この突然見えだしたオーラも長くは続かず

しっかり見ようとすると見えなくなってしまいました。

誰にでも見えるオーラは

誰にでも肉眼で見えるオーラはあります。

夜 常夜灯だけのくらい所で

掌の周りをじ~っと見ててください。

手の周りをボコボコと動く何かがみえます。

慣れてくると手の周りに蒸気のようなモワモワが見えてきます。

自分の周りが水蒸気のようなものでそうとう囲まれてるのが

見えると思います。(個人差があるのでみえなかったらすみません)

知ってる人は知ってるのですが

意図してみたことのない人はびっくりするかもしれません。

色は暗くて見えないですが

慣れてくると明るくても見えるようになります。

明るいところでも背景が黒いものの前で両手の先を少し離して

間を見てみると白い何かで繋がって見えたりします。

空気中にキラッキラッとエネルギーの粒が見えてくるかもしれません。

オーラ視の訓練の仕方

色々な方法があるのかもしれません。

私がそのころやっていた訓練は

色紙をじ~っと眺めて20秒から30秒たったら

白い紙に視点を移して見える残像をできるだけ長く

維持する練習でした。

色を変えて繰り返しました。

見てるとそのうち消えていくのですが

意識の持ちようで一回消えたものが再び見えたりしました。

その時はなんのこっちゃと思っていたのですか゛

エネルギーセミナーの再受講行ったときに突然見えたと

いう次第です。

そのセミナーの再受講では時々見えるようになりました。

問題ははっきり見ようとすると見えなくなってしまうということです。

ぼ~っとしているときは認識してないで目には映ってるのかもしれません。

オーラのある空間には基本的に何もないので視点をそこに止めることは

普段ありません。見えてて気が付かないのかもしれません。

後々聞いてみると中にはずっと見えててみんな見えるものだと思ってて

言わないひともいるようです。

私の場合は オーラの見える人、つまりこの場合は

オーラの見えるセミナー講師と一定時間同じ空間にいて

シンクロして見えやすくなっていたようです。

残念なことに今は色のついたオーラはほとんど見えません。

色のついたオーラは訓練で見えるようになる人と一定時間訓練しても

ダメな人がいるようです。

見てみたい人訓練してみてはいかがでしょう。

私はダメそうです。

昔、オーラ眼鏡なるものが無性に欲しかったです(笑)

エネルギー
スポンサーリンク
シェアする
いやしろぐをフォローする
癒しログ

コメント