京都に住んで25年

通うこと5年、青春を過ごした京都で起こった出来事
考えた物事、体験、苦労、自分自身を
癒すすべての出来事

これが念道力だ

エネルギー
スポンサーリンク

あなた自身が奇跡になる

最後の超念力と少し前後して
瀧本一杖氏のこれが念道力だと言う本を見つけました。

これもどちらが先かわからないですが
システムが酷似しています。

本にエネルギーが封入してあること。

ページを切り取って送るとエネルギーの封入した

パンフレットとシールを送ってくれること。


こちらもエネルギーシールなどのグッズ テープ 額 伝授などと
高校生であるマニアの私を引き付ける内容でした。

普通の人から見るといかにも怪しく胡散臭かったと思います。

ここの特徴は伝授が遠隔で受けられること。
受念専用のカセットテープと独鈷それと電話で最低10回の受念をうける。

これは遠くまで行かなくても伝授うけられるのかなと
伝授マニアの私(笑)はもんもんとしたものです。(^_^;)

しかし能力の限界は直接伝授よりおちるとのことでした。

これも田舎の貧乏高校生には不可能で何も買えませんでしたが
サンプルシールとエネルギー入りパンフレットだけで
悶々として十分楽しんでおりました。

20年以上もたった今でも実家の段ボールひっくり返せば
本が出てくるでしょうが アマゾンで検索してみると

絶版ながら一円で出品されていたので買ってみました。

懐かしかったのですが 瀧本氏はすでに亡くなっており
ネットで調べてみてもESP念道会は存続してなさそうで

絶版の本の情報しかヒットしません。

別にいまさら 伝授が受けたいわけではないのですけどね。

この記事は10年ほど前にブログに書いて放置していましたが

そこから持ってきました。そのブログは削除しました。

授念用の独鈷というのが当時無性に欲しかったのを

覚えています。

エネルギー
スポンサーリンク
シェアする
いやしろぐをフォローする
癒しログ

コメント